フォーデイズ核酸ドリンク公式サイト

核酸ドリンク 安全性

愛されるモノづくりのために

高品質で安全な核酸ドリンクをお届けするため、皆様に「見える」「見せる」「あらわす」をご提供いたします。

核酸ドリンク岐阜工場

研究・開発から製造、品質管理まで20年の技術に基づくクオリティの高い製品づくりを実現

岐阜工場では、自然豊かな環境で育まれた水から飲料水基準水をつくります。
さらにこの飲料水を原材料として、活性炭、脱イオン、精密ろ過を行って医療用精製水基準の水をつくり、仕込み水として使用します。各種原材料は厳格な受け入れ検査を経て工場内に持ち込まれ、外部からの異物を混入させないように、製造設備はクリーンルーム内に設置しています。
岐阜工場では新しい技術を駆使した設備を導入し、調合以降はすべて全自動で行なわれています。

安心して製品づくりを支える3つの要素安心して製品づくりを支える3つの要素

追求された水

自然豊かな環境が育んだ水が技術力を駆使した設備により、最高の「仕込み水」となります。

安心の品質

核酸やコラーゲンなど、数十種類の厳選された原材料は、厳しい検査と最新の製造工程を経て、安心のクオリティを実現。

確かな技術

ナチュラル DNコラーゲンの製造に特化した設備と、経験豊富なプロの技術で安全な製品づくりをサポートします。

安心の製品づくりの拠点として

製品の安全を守り、ゆるぎない品質を誇る製品を生み出すため、皆さまに「見える」かたちで製品製造を行っています。




「ナチュラル DNコラーゲン」岐阜工場


さらなる独自性の高い製品づくりを目指して、日本で最大級の健康食品受託製造メーカーの最新鋭のファクトリービルの中に自社工場を設立。

核酸ドリンクの製造工程

核酸ドリンクの製造工程

製造ラインへの入室

徹底した異物の持ち込み防止

作業員は、ホコリや異物混入を防止するために無塵服を着用し、エアシャワー室を通って製造ラインに入ります

核酸ドリンクの製造工程

STEP. 1

秤量工程

核酸やコラーゲンなど数十種類の原材料は厳しい検査を経て工場に受入れられ、工場では各原料を正確に秤量します。

核酸ドリンクの製造工程

STEP. 2

調合・ろ過・殺菌工程

原料は、特殊な溶解機を経て調合されます。調合液は0.01mm以上の物質を除き去ることのできるろ過工程を経て、加熱殺菌します。

核酸ドリンクの製造工程

STEP. 3

充填工程

空瓶は、カメラでキズや気泡を確認され洗浄されます。中身液は加熱後、約0.3mmの網を通して瓶に充填し、静電気除去機で除塵したアルミキャップを締め、カメラで充填量を検査します。

核酸ドリンクの製造工程

STEP. 4

転倒殺菌工程

瓶を横向きに倒すことで内部全体を熱殺菌します。徹底した殺菌処理により、未開封の状態で賞味期限まで品質を保てる製品を製造しています。

核酸ドリンクの製造工程

STEP. 5

シャワー殺菌・冷却工程

シャワー殺菌・冷却工程は60℃、45℃、30℃の3段階を約30分かけて通過します。殺菌効果と成分の変質に考慮した、絶妙な温度・時間の設定をしています。

核酸ドリンクの製造工程

STEP. 6

水切り・目視検査工程

瓶の表面に勢いよく空気を当て、表面の水滴を除去します。その後、瓶の破損や異物の混入がないか人による目視検査を行います。

核酸ドリンクの製造工程

STEP. 7

ラベル貼付工程

賞味期限と製造ロットを印字したラベルを瓶側面に貼り付けます。ロット印字のカメラ検査とともにラベルの貼付状態等も確認するため目視検査も行います。

核酸ドリンクの製造工程

STEP. 8

包装工程

充填後、検査に合格した製品は化粧箱に包装されます。12本ずつ段ボールに入れパレットに積まれます。これらの工程はすべて機械で自動的に行われます。

核酸ドリンクの製造工程